新商品のご案内・四万十こめ豚王熟成生ハム新登場!

四万十町産ブランド豚「四万十こめ豚王」を使用した生ハムが出来ました。

四万十こめ豚王とは、日本最後の清流「四万十川」の流れる高知県四万十町で大切に育てられたブランド豚です。

四万十町の四万十豚(四万十ポーク)に地元で採れた仁井田米というお米を食べさせたミタニHDでも人気の豚です。

そのブランド豚は臭みが少なく、味が濃厚で、脂が溶けやすいのが特徴。

その美味しさ抜群の四万十こめ豚王を本場ドイツ仕込みの職人が手作りで約1ヶ月かけて熟成させ作りました。

味の深さと香りの強さは他にない、非常に美味しい生ハムです。

そのままでももちろん美味しいですが、サラダやパスタ、ピザの仕上げに。もちろんメロンやチーズとの相性も抜群。

私の知り合い二人はワインと焼酎を飲みながらずっと食べていました。

 

四万十こめ豚王の味を伝えるにはどうすれば一番いいか?

弊社提携の精肉店と共同開発した自信作です。

是非一度お試しください。

 

■四万十こめ豚王の商品一覧はこちら

■四万十こめ豚王熟成生ハムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です